2009年09月24日

ながさきにこまる

○玄米の形…粒が大きい。

○食味…モチモチ感と粘りがあり、粒も大きいので食べ応えがある。

高温障害に強い米として長崎県総合農林試験場で誕生。

名前の由来は、おいしくて笑顔がこぼれる品種であること。
品種特性である粒張りの良さ「まるまる」と表現して命名されました。


posted by tanakakomeya at 15:14| な行 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。